眼鏡レンズとは


眼鏡レンズを選ぶ時には、何を基準として選んでいますか?

スポンサードリンク

単純に金額だけで選ぶと後悔の元となる恐れがありますので、注意が必要です。

眼鏡はある程度長く使うものです。

自分に合ったものを選ばないと「かけるのが嫌!」という事になりかねません。
特徴をつかんで「かけても苦にならない」眼鏡を作りましょう。

眼鏡レンズには大きく分けてふたつの種類が使用されています。

それはプラスチックレンズとガラスレンズです。

眼鏡を作る際には個々の特徴をしっかりと理解して選ばなければなりません。
プラスチック、ガラスともそれぞれに長所もあれば短所もあります。

ではここからは、ふたつの長所・短所を紹介していきたいと思います。

プラスチックの長所としては、「割れにくい」「軽い」があります。

スポンサードリンク

以前では、度を強くするとそれに従って厚みが出てしまっていましたが、技術の進歩のおかげでかなり薄く出来るようになりました。

また、レンズに色を入れやすいため、オシャレに眼鏡をしようしたいと思っている方には向いていると思います。

では短所はというと、「表面に傷がつきやすい」という事です。
これは、防止処理を施すことである程度は防ぐ事はできます。


それでは、ガラスの長所としてはどんな事が挙げられるでしょうか?
それは、「度を強くしても薄くできる」「傷つきにくい」という点です。

反対に短所としては「割れやすい」「重い」ということです。
また、色を入れるということは殆ど不可です。


では、現在眼鏡を作る際にはどちらを使われる方が多いと思いますか?

なんと、9割弱でプラスチックなんです。


簡単にまとめますと・・・

・目がかなり悪く、強度の視力矯正を必要とされる方は「ガラス」(レンズの厚み、重さの観点から)
・その他の方は「プラスチック」

これらの事をふまえた上で、眼鏡レンズを選ぶといいのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

眼鏡ケース
眼鏡を購入すると一緒にもらえるのが眼鏡のケースです。 決して安っぽいものではない......
眼鏡の人気
眼鏡の人気はここ10年程でグッと上昇しています。 最近では2001年から第一次メ......
眼鏡ブランド
皆さんは眼鏡ブランドと聞いてどこを思い浮かべますか? 眼鏡のブランドは国内外で1......
眼鏡フレーム
眼鏡を作るときにレンズはもちろんですが、それと同様に悩むのがフレームですね。 フ......
単眼鏡
皆さんは「単眼鏡」という言葉を耳にしたことはありますか? では、「双眼鏡」はどう......
低価格のメガネって?
低価格のメガネって?  街を歩いていると、低価格のメガネ屋さんに目がとまる事があ......

▲このページのトップへ


説明会あり。
医師に人気のレーシックはここ。


SBC新宿近視クリニック


HOME

携帯版のQRコード

視力回復のススメ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://pafainc.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。